メニュー

STOP!Tプライバシーポリシー

STOP!Tでは、ユーザーのプライバシーを尊重しており、当社がどのように情報を収集し、使用し、第三者に提供しているかをご理解いただきたいと考えています。このプライバシーポリシーは、当社のウェブサイト及びアプリ等の当社のオンラインサービスに適用されます。当社のウェブサイト及びアプリを使用することにより、ユーザーはこのプライバシーポリシー及び利用規約に同意したものとみなされます。当社の方針、ウェブサイト及びアプリ、又は当社がどのように情報を収集し、使用し、第三者に提供しているかについてご質問がある場合は、info@stopit.co.jpまでお問い合わせください。

当社が収集する情報
  • STOP!Tアプリのユーザーになる
  • 学校、職場及びその他の組織で通報情報を管理するDOCUMENT!Tのユー ザーになる
  • STOP!Tによる通報及び「匿名」による通報の仕組み
  • 信頼できる連絡先への通報
  • 位置情報
  • 当社のアプリ及びウェブサイトでの自動化された情報収集
  • クッキー
  • ウェブサイト解析サービス及びDo-Not-Track(追跡拒否機能)
  • 収集した情報の使用方法について
  • STOP!T分析及び通報情報の使用について
  • 第三者への情報提供について
  • STOP!Tの稼働:学校、職場、その他の組織又は信頼できる連絡先への情報 提供について
  • ユーザーの選択及び情報の更新(情報及びアカウントの削除を含む)
  • 第三者のサイト、サービス及びソーシャルメディア
  • 情報の保護方法について
  • 米国に転送される情報
  • プライバシーポリシーの変更
  • お問い合わせ先
  • お子様のプライバシーポリシー(13歳未満のお子様の親御様向け)
  • STOP!Tと 13歳未満のお子様
  • 13歳未満のお子様から収集する情報
  • 13歳未満のお子様から収集した情報の使用及び第三者への提供について
  • 親御様の権利及び選択
  • お子様のプライバシーポリシーに関連するご質問のお問い合わせ先

当社が収集する情報当社は、当社のアプリやウェブサイトを通じて当社に提供していただく場

合やメールマガ

ジンの配信登録をしていただく場合等、ユーザーからの情報を、複数の方法で自動化されたプロセスにより収集します。当社はまた、ユーザーが当社のウェブサイト及びアプリを利用される際にも情報を収集します。たとえば、ユーザーが学校、職場又はその他のグループに在籍している場合は、STOP!Tアプリを使用して事案を通報する際やDOCUMENT!Tツールセットを使用して通報への対応に当たる際、あるいはあらかじめ指定された信頼できる連絡先として通報情報を受信する際などに収集します。



STOP!Tアプリのユーザーになる

ユーザーの学校、職場又はその他の組織は、STOP!Tを利用する場合、生徒・学生、社員又は組織会員の名簿を当社に提出することを選択できます(”ユーザー名簿”)。この名簿には通常、氏名、Eメールアドレス(ユーザーが所属する組織から割り当てられているE メールアドレスがある場合はそのアドレスが使用されます)及び学生証番号、社員証番号又はその他の一意の識別子(ユーザーが所属する組織で使用されている場合)等の情報が含まれています。その後、ユーザーには当社からインテリコードと呼ばれる一意の識別子が割り当てられ、STOP!Tアプリのダウンロード(又はユーザーのブラウザからの本アプリへのアクセス)を案内するE メールが送信されます。その時点でSTOP!Tを使用するかどうかを決めることができます。

初めてSTOP!Tアプリを使用するときには、インテリコード(ユーザーに送信された案内に記載されているもの)の入力を求められる場合があり、あるいは在籍している学校、職場又はその他の組織をリストから選択することができます。また、当社にてユーザーの組織から提出された名簿と照合できるように、氏名、Eメールアドレス及びユーザーの組織の学生証番号、社員証番号又はその他の一意の識別子、さらに位置情報の入力をお願いする場合があります。



学校、職場及びその他の組織で通報情報を管理するDOCUMENT!Tのユーザーになる

学校、職場又はその他の組織がSTOP!Tを利用する場合、通報情報を受信し、検証し、管理するためのDOCUMENT!Tと呼ばれるツールセットを当社から各組織に提供します。DOCUMENT!Tでは、各学校、職場又はその他の組織が、通報情報を管理する個人のユーザーアカウントを設定できます。また、同じ組織のDOCUMENT!Tのユーザー全員がその組織に関係する通報情報及び情報の全てにアクセスできるようになっており、あなたがDOCUMENT!T内で作成したデータ(あなたがツールセットのユーザーである場合)も同様にアクセスされることになります。

ユーザーがDOCUMENT!Tのユーザーである場合、ユーザーの氏名、Eメールアドレス、ユーザーの組織での一意の識別子その他電話番号等の連絡先がユーザーの在籍する組織から当社に知らされるか、当社からユーザーに対してこれらの情報の入力及び管理をお願いする場合があります。当社は、自動化された手段によりメッセージをお送りする場合を含め、STOP!Tからのお知らせをE メールやテキストメッセージによりお送りするため、Eメールアドレス又は携帯電話番号を使用する場合があります。



STOP!Tによる通報及び匿名による通報の仕組み

STOP!Tを通じて通報を行う場合、「匿名」で通報するかどうか選択することができます。ユーザーにSTOP!Tを利用可能にした学校、職場又はその他の組織が、通報者からの情報を全てその組織自身で受信することを要求している場合もあれば、以下で説明するように、一人以上の信頼できる連絡先にだけに通報情報を送信すればよいことになっている場合もあります(信頼できる連絡先への通報を参照)。通報情報がどのように送信されるかについてご質問がある場合は、ご自身の学校、職場又はその他の組織にお問い合わせください。

「匿名」で通報することを選択すると、学校、職場又はその他の組織への通報時にSTOP!Tからユーザーの氏名やE メールアドレス等の個人情報が通知されることはありません。受信した組織は、「匿名のユーザー」からの通報であることしかわかりません。同様に、学校、職場又はその他の組織と直接「匿名」でやりとりできるSTOP!Tメッセンジャーを使用する場合、これらの組織には「匿名のユーザー」からのメッセージであることしかわかりません。学校、職場又はその他の組織が通報したユーザーを特定できる可能性のある情報を、通報の際、あるいはSTOP!Tメッセンジャー等の機能の使用時に提供することもできますが、そうするかどうかはユーザーご本人次第です。

但し、たとえ「匿名」で通報を行った場合でも、STOP!Tのシステム上、通報者と通報を結びつけることが可能な場合がありますので、ご注意ください。下の「第三者への情報提供について」において詳しく説明するように、STOP!Tは、個人又は一般市民の生命又は安全に対する重大かつ切迫した脅威の回避又は軽減に必要な場合、この情報を行政当局又は学校、職場若しくはその他の組織に開示する場合があります。

一方でユーザーが「匿名」で通報又はやりとりをすることを選択しない場合、当社は、ユーザーの学校、職場又はその他の組織に通報情報を送信する際や、ユーザーがこれらとコミュニケーションを取るのを支援する際に、これらに対して本人を特定できる情報を提供します(STOP!Tの稼働:学校、職場、その他の組織又は信頼できる連絡先への情報提供についてを参照)。



信頼できる連絡先への通報

ユーザーは特定の通報情報を送信したいと考える、信頼できる連絡先を、一人以上登録することもできます。信頼できる連絡先を新たに登録するとき、その連絡先の氏名やE メールアドレス、携帯電話番号をご提供いただきます。これは当社がユーザーに代わってそれらの信頼できる連絡先にユーザーの通報情報へのリンクが貼られたE メールやテキストメッセージを送信できるようにするためです。信頼できる連絡先への通報情報には、必ずユーザーの氏名その他の本人を特定できる情報が含まれることになります。ユーザーが信頼できる連絡先として誰かを新たに登録するときには、当社がその人にユーザーから信頼できる連絡先に選ばれたことを通知するE メールを送信しますが、そのE メールにはユーザーの氏名その他の本人を特定できる情報が含まれることになります。その人が信頼できる連絡先にならないことを選択しない限り、当社は、ユーザーから特定の通報情報をその人に送信するよう依頼されたとき、その通報情報をその人に送信します。ユーザーの信頼できる連絡先は、本人がオプトアウトすればいつでも通報情報を以後受信しないことを選択でき、そのような選択が行われた場合、当社はその人が通報情報の受信を辞退したことをユーザーにお知らせします。



位置情報

助けを呼ぶためのパニックボタン等、一部のSTOP!Tのユーザーのみが利用可能になる特定の機能をユーザーが使用する場合、STOP!Tはユーザーの端末で利用可能になっているGPS機能より自動的にユーザーの現在位置情報を収集し、他の人に連絡して助けを呼ぶ際にこれらの情報も伝えます。位置情報を収集することについてはユーザーが初めてSTOP!Tアプリを使用する際に許可をいただきます(この設定は位置情報の設定画面で変更することができます)。

どの機能が利用可能になっているかについてご質問がある場合は、ご自身が在籍している学校、職場又はその他の組織にお問い合わせください。



当社のアプリ及びウェブサイトでの自動化された情報収集

当社は、ユーザーが当社のウェブサイトを訪問し、または当社のアプリを使用する際に、IPアドレス、ブラウザ、オペレーティングシステム及び端末/ハードウェアについての詳細、概略位置情報(入手可能な場合)、当社のウェブサイトの一つへのリンク元URL、当社ウェブサイト及びアプリでの行動、及びその他のロギング情報(当社のウェブサイト又はアプリの訪問/使用日時等)等の一定の情報を自動的に収集する場合があります。当社ではこれらのデータの収集にログ等の様々な技術を使用する場合があり、当社のウェブサイト上ではウェブビーコン、クリアGIF、クッキーその他を使用する場合があります



クッキー

当社では、例えばwww.stopitsolutions.com内で、またはユーザーがDOCUMENT!Tのユーザーである場合、ユーザーに関する一定の情報及びユーザーの当社ウェブサイトの利用状況について情報を収集するため、「クッキー」(又は「ローカル・シェアード・オブジェクト」)(当社がユーザーの端末のハードドライブに送信する小さなデータファイル)を使用する場合があります。また、ユーザーがログイン/アカウント情報を確認する目的等で当社のウェブサイトを再度訪問したときにユーザーのコンピュータや端末を識別したり、ウェブサイトの利用状況に関連した統計情報を追跡したりするためにクッキーを使用する場合があります。当社は、当社のウェブサイトをよりよく運営するとともに、ユーザーの使用感を向上させるため、「セッション」クッキーと「パーシステント(persistent)」クッキーの両方を使用する場合があります。セッション・クッキーは、一定のウェブサイト機能を有効にするもので、当社のウェブサイトを離れ、あるいは去るとコンピュータから削除されます。学校、職場又はその他の組織を代表して通報情報

を管理するのに役立つDOCUMENT!Tツール等、当社のウェブサイトの一部でパスワードの入力を要求される場合、ユーザーはこれらのウェブサイトを利用することにより、当社がユーザーのアクセスを管理するためにパーシステント・クッキーを使用することについて明確な許可を与えたものとなります

使用するブラウザや他のソフトウェアでクッキーを削除または保存しないように設定することもできますが、そうすると当社のウェブサイトの一部の機能が正しく動作しない場合があり、次にご訪問いただいたときにすぐにユーザーを認識できない場合があります。



ウェブサイト解析サービス及びDo-Not-Track(追跡拒否機能)

当社は、www.stopitsolutions.com等の当社のウェブサイトで第三者によるウェブサイト解析サービスを利用する場合があり、これらのサービスでは、ユーザーのオンライン行動についての詳細を、長期間にわたり様々なウェブサイトについて追跡する場合があります。これらのサービスは、当社のウェブサイト、製品及び提案内容の向上に役立つものです。当社では行っていないものの、これらのサービスによって第三者がユーザーのオンライン行動に基づいてユーザーにとって興味がありそうなターゲット広告やコンテンツがユーザーに配信される場合があります。当社のウェブサイト又はアプリを利用される際、ユーザーは、ユーザーのオンライン行動を追跡した情報が第三者によるターゲット広告等に使用されることに同意したものとみなします。ターゲット広告及び消費者の選択について詳しくお知りになりたい場合は、デジタル広告連合(Dig!TalAdvertisingAlliance(DAA))を訪問してください。

当社は、当社のSTOP!Tアプリを通じて行われた通報情報の解析を実行しています(STOP!T分析及び通報情報の使用についてを参照)が、これらは一般のウェブサイト解析サービスとは異なるものです。当社の運営に協力しているサービスプロバイダーはユーザーの情報のプライバシーを保護する義務を負っています。

当社のウェブサイトは、「Do-Not-Track」信号、その他これに類する、第三者ウェブサイトやオンラインサービスでの行動を含む個人のオンライン行動についての長期間にわたる情報収集に関する仕組みには対応しておらず、これらの受信に関連した特別な処置は講じていません。



収集した情報の使用について

当社は、収集した個人情報を、当社のウェブサイト及びアプリを運営し、向上させ、ユーザーがそれらの機能の全てを使用できるようにし、ユーザーにSTOP!Tを提供した学校、職場又はその他の組織と情報を共有し、ユーザーからリクエストがあったサービスや、ユーザーの興味を引く可能性がある当社のウェブサイト及びアプリについてのその他の情報をユーザーに提供するために使用します。当社のウェブサイト又はアプリを利用される際、ユーザーは、当社に提供した情報が、ユーザーにSTOP!Tを提供した学校、職場又はその他の組織に提供されることに同意したものとみなします。また、当社は収集した情報を、ユーザーへのサポートの提供のため及び当社の利用規約の履行強制のためにも使用します。STOP!Tの分析及び通報情報の使用について当社は、当社のウェブサイト及びアプリの運営及び管理に役立て、当社の使命及び目的を促進するとともに、STOP!Tを支援し利用している学校、職場及びその他の組織に報告するため、ユーザーについての情報及びユーザーによる事案の通報についての情報、又はユーザーによる当社のウェブサイト及びアプリのその他の利用状況についての情報を、匿名化し、他のユーザーの情報と合わせて統計情報として使用する場合があります。



STOP!Tの分析及び通報情報の使用について

当社は、当社のウェブサイト及びアプリの運営及び管理に役立て、当社の使命及び目的を促進するとともに、STOP!Tを支援し利用している学校、職場及びその他の組織に報告するため、ユーザーについての情報及びユーザーによる事案の通報についての情報、又はユーザーによる当社のウェブサイト及びアプリのその他の利用状況についての情報を、匿名化し、他のユーザーの情報と合わせて統計情報として使用する場合があります。



第三者への情報提供について

当社はユーザーから収集した情報を当社の運営に協力するサービスプロバイダーに提供する場合があり、これらのサービスプロバイダーはユーザーのプライバシーを保護する義務を負っています。当社のウェブサイト又はアプリを利用される際、ユーザーは、当社に提供した情報が当社の運営に協力するサービスプロバイダーに提供されることに同意したものとみなします。当社は、適用法令、規制、裁判所の判決、令状、政府の要請又はその他の法の手続に応じるために情報を提供する場合があります。また、当社のウェブサイト及びアプリを守り、利用規約の履行を強制するために、行政当局の第三者に情報を提供する場合もあります。

STOP!Tは、このプライバシーポリシーで説明されている場合を除いて、「匿名」の通報を行ったユーザーを特定したり(STOP!Tによる通報及び「匿名」による通報の仕組みを参照)、本人を特定できる情報を第三者に提供することはありません。但し、裁判所の判決による場合等、法令上そうすることを義務づけられている場合、行政当局から要請された場合、又は(法令上義務づけられている場合を含め、一定の状況で)親や保護者の要望に応じなければならない場合はこの限りでありません。当社のウェブサイト又はアプリを利用される際、ユーザーは、通報や本人を特定できる情報が、法律上義務づけられている場合を含め、一定の状況で、親や保護者に提供されることに同意したものとみなします。学校、職場又はその他の組織が善意で個人又は一般市民の生命又は安全に対する重大かつ切迫した脅威の回避又は軽減に必要と信じた場合、STOP!Tは、当該学校、職場又はその他のグループに対して「匿名」の通報を行ったユーザーを特定すること、又は本人を特定できる情報を第三者に提供することがあります。しかし、このプライバシーポリシーの別段の規定にかかわらず、ユーザーの組織又は当社のサービスの他のユーザーの組織がユーザー名簿を当社に提供しないことを選択した場合、STOP!Tはユーザー又は当該他のユーザーを特定することができません。

当社は、当社の使命及び目的を促進するとともにSTOP!Tを支援し利用している学校、職場及びその他の組織に報告するために、ユーザー及び事案の通報についての匿名化された統計情報を第三者に提供する場合があります。

当社はまた、吸収合併、新設合併、事業譲渡その他当社の組織に変更があった場合、承継する組織に収集した情報を提供する権利を留保します。



STOP!Tの稼働: 学校、職場、その他の組織又は信頼できる連絡先への情報提供について

ユーザーがSTOP!Tアプリで通報する際、当社は、ユーザーにSTOP!Tアプリを利用可能にした学校、職場又はその他の組織に通報情報を利用可能にします。ユーザーはまた、通報情報を送信したい信頼できる連絡先を一人以上登録することができます。信頼できる連絡先を新たに登録する際には、その連絡先の氏名やE メールアドレス、携帯電話番号をご提供いただきます。これは当社からユーザーに代わってユーザーの通報情報へのリンクが貼られたE メールやテキストメッセージを信頼できる連絡先へ送信できるようにするためです(信頼できる連絡先への通報を参照)。

ユーザーにSTOP!Tを利用可能にした学校、職場又はその他の組織によっては、通報者からの情報を全てそれらの学校、職場又は組織が受信することを要求している場合もあれば、以下で説明するように一人以上の信頼できる連絡先にだけ通報情報を送信すればよいことになっている場合もあります。通報情報がどのように送信されるかについてご質問がある場合は、ご自身の学校、職場又はその他の組織にお問い合わせください。当社のウェブサイト又はアプリを利用される際、ユーザーは、当社に提供した情報が、ユーザーの学校、職場又はその他の組織、及びユーザーが選定した信頼できる連絡先に提供されることに同意したものとみなします。

ユーザーが一人以上の信頼できる連絡先に通報情報を送信することを選択した場合、当社はリンクを貼ったE メールやテキストメッセージをそれらの信頼できる連絡先に送信し、それによりそれらの信頼できる連絡先がユーザーの通報情報の全文を閲覧できる仕組みであることをご理解いただくことが重要です。ユーザーの通報内容の全文は当社が送信したこのリンクから閲覧できるようになっているため、ユーザーの情報の安全性は、ユーザーの信頼できる連絡先が使用している端末やメールアカウントの安全性と同程度にすぎません。信頼できる連絡先がさらにユーザーの情報を第三者に提供することを選択する可能性もあります。

一部のSTOP!Tのユーザーには、緊急の助けを呼ぶためのパニックボタン等、他の特定の機能が利用可能になる場合があります。ユーザーがこれらの機能を使用する場合、STOP!Tはユーザーの情報をユーザーの学校、職場又はその他の組織から指定されている者(これらが選んだ第三者を含みます)に提供します。当社のクライシスセンター機能では、ユーザーは、ユーザーの学校、職場又はその他の組織が指定するサービスにつながり、その際ユーザーはこれらのサービスに提供する情報を選択することができます。利用できる機能について、又はこれらのサービスではユーザーの情報はどのように収集され、使用されるかについてご質問がある場合は、ユーザーにSTOP!Tを利用可能にした学校、職場又はその他の組織にお問い合わせください。



ユーザーの選択及び情報の更新(情報及びアカウントの削除を含む)

当社では個人情報に関して合理的な選択肢をユーザーに提供できるよう努めています。個人情報(のコピー)へのアクセスを希望される場合、訂正を依頼される場合、あるいは当社に提供した個人情報の削除を希望される場合には、contact@stopitsolutions.comまでE メールを送信することができます。プライバシー保護のため、ご本人であることを確認するための追加のステップを踏むようユーザー(又はユーザーの学校、職場又はその他のグループ)にお願いする場合があります。全情報の削除を希望される場合は、STOP!Tアカウントも合わせて削除させていただきます。

STOP!Tアカウントの削除を希望される場合、当社は合理的な期間内に削除を行います。当社は、ユーザーによって生成されたコンテンツを、ご要望があった時点、あるいはアカウントの削除を依頼された時点で削除します。但し、削除を行ってもユーザーの情報は当社

ですでに作成済みあるいは提供済みの集計レポートや匿名化されたデータに含まれている可能性があります(STOP!T分析及び通報情報の使用についてを参照)。当社は、ユーザーの学校、職場又はその他の組織に対して、ユーザーからSTOP!Tアカウントの削除の要請があった旨を通知しますが、ユーザーの在籍する組織やユーザーが通報情報を送信していた信頼できる連絡先がユーザーの情報に引き続きアクセスできる可能性があります(STOP!Tの稼働:学校、職場、その他の組織又は信頼できる連絡先への情報提供についてを参照)。当社は法令で義務づけられている場合にもユーザーの情報を保持することができます。

ユーザーがDOCUMENT!Tのユーザーである場合、当社はユーザーやユーザーの在籍する組織からの要望があれば、ユーザーのアクセス及びアカウント情報を削除しますが、ユーザーの学校、職場又はその他の組織がDOCUMENT!Tを使用してユーザーが作成したデータに引き続きアクセスできる可能性があります。



STOP!Tは、法令で認められる範囲内でのみ宣伝目的のEメールを送信します。ユーザーは当社から宣伝目的でEメールメッセージが送信されることをオプトアウトすることもできます。

オプトアウトするには、Eメールのメッセージに含まれている配信を中止するの指示を使用するか、ユーザーが選択した設定を通知するE メールをcontact@stopitsolutions.comに送信することもできます。ユーザーが宣伝目的のE メールメッセージをオプトアウトした場合でも、当社は引き続きユーザーのアカウントや当社のウェブサイト及びアプリの運営若しくはユーザーによる利用状況についてメッセージを送信する場合があります。



第三者のサイト、サービス及びソーシャルメディア

当社のウェブサイト及びアプリには、第三者のウェブサイトやその他のオンラインサービスへのリンクが含まれている場合があります。当社は、これら他のサイト及びサービスについて責任を負うものではなく、これらのサイト及びサービスがユーザーについての情報を収集して使用する可能性があります。www.stopitsolutions.com等の当社のウェブサイトにも、フェイスブック、ユーチューブ、ツイッターその他の、オンラインサービスとやりとりできる第三者のソーシャルメディア機能が含まれている場合があります。ユーザーがこれらの機能を使用した場合、当社はユーザーについての情報をこれらの第三者に提供する場合があり、これらの第三者がユーザーから追加情報を収集する場合があります。ユーザーがこれら機能を使用した場合、当社に提供した情報が、第三者のソーシャルメディアへ提供されることについて同意したものとみなします。これらのいずれの場合にも、ユーザーは使用前に、情報がどのように収集され、使用されているかを理解するため、当該第一部のSTOP!Tのユーザーには、緊急の助けを呼ぶためのパニックボタン等、他の特定の機能が利用可能になる場合があります。ユーザーがこれらの機能を使用する場合、STOP!Tはユーザーの情報をユーザーの学校、職場又はその他の組織から指定されている者(これらが選んだ第三者を含みます)に提供します。当社のクライシスセンター機能では、ユーザーは、ユーザーの学校、職場又はその他の組織が指定するサービスにつながり、その際ユーザーはこれらのサービスに提供する情報を選択することができます。利用できる機能について、又はこれらのサービスではユーザーの情報はどのように収集され、使用されるかについてご質問がある場合は、ユーザーにSTOP!Tを利用可能にした学校、職場又はその他の組織にお問い合わせください。



情報の保護方法について

当社は、当社が収集して使用する情報を保護するために商業上合理的かつ業界標準であるセキュリティ技術及び対策を講じています。例えば、ユーザーから当社に情報が送信される際には、安全な通信が使用されます。当社はまた、当社のウェブサイト及びアプリの機密、完全性及び可用性を確保し、保持するための管理的・物理的・技術的な対策も講じています。当社のサービスプロバイダーにも、同様の方法でユーザーの個人情報及び当社のオンラインサービスを保護するよう求めています。

但しユーザーの情報の安全性は、ユーザーご自身にもかかっていることにご留意ください。携帯電話その他の端末は常に保護し、信頼できる連絡先に通報情報を提供する前にそれらの端末及びE メールアカウントのセキュリティに問題がないかを検討してください(詳細については STOP!T の稼働: 学校、職場、その他の組織又は信頼できる連絡先への情報提供についてを参照)。

DOCUMENT!Tのユーザーは絶対にパスワードを第三者に知られることがないようにし、パスワードが漏洩していると思われる場合は直ちにパスワードを変更した上で速やかに当社に通知してください。



米国に転送される情報

当社のオフィスとウェブサイト及びオンラインサービスは、当社のアプリのサポートを行っているものを含め、米国に所在し、米国で運営されています。ユーザーが米国国外に所在する場合、当社がユーザーから収集した情報は米国に転送され、米国で処理、蓄積・保管、使用され、米国の法律が適用されますので、ご留意ください。



プライバシーポリシーの変更

当社は、プライバシーポリシーにそれぞれのサービスに適用される重大な変更があるときは、STOP!Tアプリ及びDOCUMENT!Tのユーザー、並びにSTOP!Tを利用しているユーザーの学校、職場又はその他の組織に対し、事前に通知し、変更に同意する機会を提供します。

上記の場合を除き、www.stopitsolutions.comを含む当社のウェブサイトに最新版を掲載することにより、当社はいつでも本プライバシーポリシーを変更する権利を留保し、記載されている発効日後にユーザーが当社のウェブサイトを利用した場合、変更後のポリシーに同意したものとみなされます。当社は、法律上の制約がある場合にはそれらに従うことを条件として、当社のウェブサイトですでに収集済みである情報にも変更後の条件を適用する権利を留保します。



お問い合わせ先

当社が保有しているご自身の個人情報の内容を確認されたい場合や、当社のポリシー、当社のウェブサイト及びアプリについて、又は当社がどのように情報を収集し、使用し、開示しているかについてご質問がある場合は、以下の情報を用いてお気軽にお問い合わせください。



宛名: Privacy Office
STOPit
1420 U.S. Hwy. 206
Bedminster, New Jersey 07921
855.999.0932
contact@stopitsolutions.com

v3 05/06/2016