メニュー

TBS NEWSに掲載: “いじめ相談 SNSで”検討開始

TBS News Logo




TBS NEWSに文部科学省で7月13日に開かれた『SNSを活用したいじめ等に関する相談体制の構築に係るワーキンググループ (第1回)』の様子が紹介されました。2017年7月14日

[以下引用]
文部科学省は、インターネットのSNSを使ったいじめ相談の体制構築に向けて議論を始めました。

13日開かれた文部科学省の有識者会議では、スマートフォンのアプリを使い、いじめなどの相談を受け付けている千葉県柏市の取り組みが紹介されました。柏市教育委員会によりますと、2016年度、電話での相談は24件、メールでの相談は3件にとどまりましたが、アプリを通じた相談は1か月で22件に上りました。

有識者からは「電話よりもSNSを通じた相談が子どもたちの現状に合っている」などの意見が出され、フェイスブックやLINEなどSNSの事業者からも「協力して対応したい」などの声が上がりました。

文科省の有識者会議は今月中に議論をまとめる方針です。

(引用元: TBS NEWS)
[引用ここまで]

▼全文はこちらでご覧いただけます。