メニュー

教育家庭新聞に掲載: 「いじめを匿名で通報するアプリ」STOPit、日本でも公開へ

kk news Logo



教育家庭新聞にSTOPitが取り上げられました。2016年1月6日

[以下引用]
アメリカでは、スマホから簡単にいじめを通報するアプリ「STOPit 」の利用が広がっています。 2014年8月のリリース以来、5ヶ月間で13州の78の学校で採用されています。元ニューヨーク・ヤンキースのデレク・ジーター氏も出資、プロモーションに協力しています。

ストップイットジャパン(谷山大三郎社長)は、今年の4月をめどに、STOPitの日本でのサービス開始を目指して、現在準備を進めています。

STOPitは、いじめを受けている当事者や、いじめを見ている傍観者などが、匿名でいじめの存在を通報できるアプリです。

ネット上で、誹謗中傷などの書き込みを発見した時、ワンタッチで画面をキャプチャーして通報できます。

(引用元: 教育家庭新聞)
[引用ここまで]

▼全文はこちらでご覧いただけます。