メニュー

AERAに掲載: 悩める子どもに手を差し伸べる取り組み

AERA Logo



AERA (2018年2月5日号)に弊社代表取締役 谷山のインタビューが掲載されました。2018年1月31日

[以下引用]
ストップイットジャパン代表の谷山大三郎さん(35)は、匿名でいじめの報告や相談ができるアプリ「STOPit」を運営。アメリカで開発されたもので、全国の学校や自治体に使用を呼びかけている。

現在は31校、1万6千人の児童・生徒が利用していて、18年4月からは7万~10万人にまで増える見込みだ。

「自分がいじめられたこと、いじめを発見したことを匿名で報告したり、チャットで相談したりできます。相談先は、学校や教育委員会で、自動的に関係者全員に情報が届くので、すぐに問題に対処できるのも特徴です」

(引用元: AERA)
[引用ここまで]

▼全文はこちらでご覧いただけます。