メニュー

0テレNEWS24に掲載: 文科省 SNS通じたいじめ相談窓口を検討

News 24 Logo




0テレNEWS24に文部科学省で7月13日に開かれた『SNSを活用したいじめ等に関する相談体制の構築に係るワーキンググループ (第1回)』の様子が紹介されました。2017年7月13日

[以下引用]
SNSを使ったいじめが深刻化するなか、文部科学省は、子どもがSNSなどを通じて相談できる窓口作りの検討を始めた。

-- 中略 --

このため文科省は、子どもたちが使用しているSNSやアプリを通じて相談できる窓口作りの検討を始めた。子どもが相談しやすい環境を作り、いじめの早期発見につなげることが狙い。

千葉県柏市では、市内全ての中学校に匿名で相談可能なアプリを導入し、相談員が学校に通報できる体制を作るなど、すでに取り組みを始めている自治体もある。文科省は、電話相談と比べてメリットがある一方で、深夜の相談への返信や、スマートフォンを持っていない子どもへの対応など、SNS特有の課題もあるとしている。

(引用元: 0テレNEWS24)
[引用ここまで]

▼全文はこちらでご覧いただけます。