メニュー

STOP!Tアプリ利用規約

あなたは、関係している学校、職場又はその他の組織(以下総称して「組織」といいます)によって、STOP!Tアプリ(以下「本アプリ」といいます)をダウンロードし、本アプリにアクセスし(ウェブ・ブラウザによる場合を含みます)、本アプリを使用することができるようにあらかじめ設定されており、これらを行うことを許可されています。

以下の利用条件(以下「本利用規約」といいます)は、本アプリのユーザー全員に適用されます。本利用規約は、ユーザーによる本アプリへのアクセス及び本アプリの使用に適用され、ユーザーとInspiritGroup,LLC,dbaSTOP!T(以下「当社」といいます)の間の法的拘束力を有する契約を構成するものであるため、よくお読みください。ダウンロードその他の方法で本アプリにアクセスして本アプリを使用するには、画面下に表示される「同意する」のチェックボックスにチェックを入れ、事前に本利用規約に同意いただく必要があります。本利用規約に同意できない場合、ユーザーには本アプリを使用する権利がなく、使用することはできません。本利用規約に基づくユーザーの権利及び義務は、当社の譲受人又は承継人に関しても適用され、有効に存続します。

当社は、変更後の規約を本アプリに掲載することによりいつでも予告なく本利用規約を改訂し、更新することができます。ユーザーが、本利用規約の改定・更新後も本アプリを使用し続けた場合、改訂後の利用規約に同意したものとみなされます。本利用規約(随時変更されたもの)に同意できない場合、又は本アプリに不満がある場合、本アプリの使用を止めることがユーザーの唯一かつ排他的な救済となります。本利用規約の最新版は、全ての旧版に優先され、本アプリ内の「利用規約」へのハイパーリンクをクリックすることで内容を確認できます。

1. 本アプリ、アプリ機能及びユーザーの組織の責任

本アプリ

本アプリは、その各種機能を使用することにより、サイバーいじめ、嫌がらせその他の有 害又は不適切な行為等のいじめ(以下総称して「不適切行為」といいます)の事案の発見 及び通報情報(以下「通報情報」といいます)の送信に役立てることのできる当社が開発 し各種権利を有するソフトウェア・ツールです。

アプリ機能

本アプリはこの他にも各機能(以下総称して「アプリ機能」といいます)を実現するように設計されており、それらの機能として例えば以下のようなものがあります。

  • 当社又はユーザーの組織が選定した第三者であるクライシスセンター(相談室)にコンタクトを取り、カウンセリングその他のサポートを求められるようにするためのクライシスセンター機能。
  • ユーザーの組織がユーザーのリクエストに応じてユーザーの居場所を特定し、支援を提供したり付き添ったりできるようにするための「パニックボタン」機能。
  • ユーザーの組織の担当者とチャットできるようにするためのメッセンジャー機能。

ユーザーの組織の責任

但し、ユーザーがどのアプリ機能を利用できるか、ユーザーの組織が決定する場合があります。ユーザーの組織が特定のアプリ機能を提供しないことを選択するまたは特定の機能を有効化・無効化できる場合があるため、当社は全てのアプリ機能がユーザーに利用可能になることを保証することはできません。ユーザーは、ユーザーの組織が選択または有効化・無効化することになっている特定のアプリ機能について決定を行ったことについて、当社は法的責任を含め一切責任を負うものではないことについて事実として認め、同意します

ユーザーはさらに以下について事実として認め、同意します。

  • 特定のアプリ機能により利用可能になる個々のサービスの実際の提供、運用及び品質は、専らユーザーの組織又は選ばれた第三者の責任となること。例えば、パニックボタン機能から要求された若しくはリクエストがあった支援の提供、又はユーザーがメッセンジャー機能を通じて行った質問への回答は、専らユーザーの組織の責任となります。ユーザーの組織がアプリ機能により提供するそれらのサービスの実際の提供、運用又は品質(返信までの時間を含みますが、これに限定されません)について当社は法的責任を含め一切責任を負うものではありません。さらに、クライシスセンター機能を運営する又は関連サービスを提供する第三者の行為又は不作為 (当該第三者が提供する回答、無回答、アドバイス又は助言を含みますが、

これらに限定されません)については当社又はユーザーの組織の責任となるものではなく、当社又はユーザーの組織が法的責任を負うものではありません。本アプリはユーザーの組織がこれらのサービスを提供できるようにするためのツールにすぎません。

  • 特定のアプリ機能を有効に使用できるかどうかは、当社の関知しえないさまざまな技術的要因に左右され、それらの要因について当社は法的責任を含め一切責任を負うものではありません。そのような要因として、ユーザーが本アプリ及びアプリ機能にアクセスしてこれらを使用するために利用する第三者のネットワークサービスの可用性及び品質、携帯電話又はタブレット等の機器のインターネット接続性及び受信状態、並びに品質及び機能等がありますが、これらに限定されません。、

「匿名」による事案の通報及びメッセージ

本アプリでは、希望すれば「匿名」でユーザーの組織に不適切行為の通報情報を送信したり、メッセンジャー機能でチャットを開始することが可能です。当社は、ユーザーの匿名性が守られるように全力を尽しており、そのため(a)ユーザーの組織が当社に対してユーザー名簿を提供した場合、又は(b)当社が裁判所による判決、令状若しくはその他の適用法令若しくは規制により義務付けられた若しくは行政当局により要求された場合を除き、ユーザーの組織又は第三者にユーザーの素性を明かすことはありません。ユーザーは、このような状況において、素性を明かしたことにより当社がユーザー又は他の者に対して責任を負うものではないことを事実として認め、同意します。STOP!Tは、ユーザーの学校、職場又はグループがユーザー名簿を当社に対して提供し、かつ善意で個人又は一般市民の生命又は安全に対する重大かつ切迫した脅威の回避又は軽減に必要と信じた場合、当該学校、職場若しくはその他のグループに対して「匿名」で通報を行ったユーザーを特定すること、又は本人を特定できる情報を第三者に提供することがあります。また、ユーザーが任意に提供した情報又は当社の責めに帰することができないその他の状況からユーザーの素性が明かされることについては、当社の責任ではありません。さらに、当社は、本アプリを不適切な方法で使用した者の素性を明かすよう当社に求め、若しくは命じる行政当局または裁判所に対して全面的に協力し、又は本利用規約の履行を強制する権利を留保します。


信頼できる個人

本アプリでは、ユーザー自身が選出した、ユーザーの組織以外から選出した信頼できる個人(以下「信頼できる個人」といいます)に不適切行為の通報を転送するよう、ユーザーが要求することができます。ユーザーは、以下を事実として認め、同意します。(i)ユーザーが信頼できる個人を選出し、その人物に不適切行為の通報情報及び関連資料が送信されるようにすることを選択した場合において、当該信頼できる個人は、STOP!Tが運営して提供するウェブサイトへのリンクを経由して当該通報情報及び資料を受領するものであるとこ

ろ、当該リンクはユーザーから提供された連絡先情報に基づき当社が当該信頼できる個人に対してE メール及び/又はテキストメッセージにより通知され、この通知は当社の管理が及ばない第三者のネットワークを経由されるものであること、(ii)これらの送信の品質又はセキュリティに関しては当社は法的責任を含め一切責任を負うものではないこと、及び(iii)これらの送信内容が破損し若しくは傍受される場合があり、送信先に届かない可能性があること。


2. 限定的ライセンス、使用制限

当社は、当社が提供する本アプリ及びコンテンツ(以下に定義します)にアクセスしてこれらを使用することができる、一身専属的、限定的、非独占的かつ譲渡不能のライセンスをユーザーに付与します。ユーザーは、以下の行為を行わず、かつ第三者がこれらを行うことを許可しないことに同意します。(i)当社が書面で別段の明示的な許可をしない限り、本アプリを複製し、販売し、ライセンスし、頒布し、譲渡し、改変し、翻案し、翻訳し、若しくは二次的著作物を作成すること、逆コンパイル、リバースエンジニアリング、逆アセンブル又はその他の方法でソースコードを抽出しようとすること、(ii)本アプリに含まれる機能によって規定、導入又は実施されているセキュリティ又はコンテンツ利用ルールを回避し、又は無効化する処置を講じること、(iii)本アプリに付されている若しくは含まれている又は本アプリと連動して若しくは本アプリを通じてアクセスされる当社又は第三者の著作権表示、商標又はその他の財産権的権利に関する表示を削除し、見えにくくし、又は改変すること、(iv)法令に違反し若しくは第三者の権利を侵害する形でコンテンツにアクセスし、コンテンツを複製し、転送し、トランスコードし若しくは再送するために、又は本利用規約上明示的に認められている以外の方法で本アプリを使用すること、(v)人について虚偽の通報情報を作成し、虚偽の情報を流布し、中傷的なコメントを行う、若しくはその他の方法で人に嫌がらせをし、又は人の権利を侵害するために本アプリを使用すること、(vi)ユーザーの不適切行為の通報情報を記録するために必要な場合を除き、性表現が露骨な画像を送信するために本アプリを使用すること、又は(vii)定められた正当な目的以外の目的に本アプリを使用すること。本アプリを使用して作成した通報情報の内容については専らユーザーの責任となります。

ユーザーが本アプリを使用することができる端末の数又は種類に制限が付されている場合があります。これらの制限についてはユーザーの組織が決定するものとします。

3. アクセスの終了又は制限

当社は、自己の単独の裁量により、ユーザーの本アプリへのアクセス及び/又は本アプリのライセンスを終了する権利を留保します。ユーザーが本アプリにアクセスし、本アプリを使用する権利は、ユーザー又は当社がこれを終了するまで有効であり、ユーザー又は当社はいつでもこれを終了することができます。終了した場合、ユーザーは本アプリの使用を全面的にやめるものとします。当社は、ユーザーが本利用規約を遵守しなかった場合には、返金義務又はその他の責任を負うことなく本アプリへのアクセス又は本アプリの使用権を終了することができます。さらに、ユーザーの組織がユーザーによる本アプリ又は特定のアプリ機能の使用を終了又は制限する権利を有する場合があり、ユーザーの組織がこれらを行う決定をすることについて当社は法的責任を含め一切責任を負うものではありません。

4. 知的財産権

本アプリは、著作権及びその他の知的財産に関する法律によって保護されており、本アプリに使用されている又は本アプリに関連して使用されている当社のロゴ及び関連するあらゆる商標、サービスマーク又はその他の出所に関する表示(以下「商標等」といいます)を含む(但しこれらに限定されません)本アプリに係る一切の知的財産権は、当社又は当社のライセンサーの財産です。さらに、本アプリにおいて又は本アプリを通じて当社が提供する素材及びコンテンツ(総称して「本件コンテンツ」といいます)に係るあらゆる著作権を含む(但しこれに限定されません)一切の知的財産権は、当社又は当社のライセンサーの財産です。当社又は当社のライセンサーは、本件コンテンツに係る権利、権原及び権益の一切を保有します。したがって、本件コンテンツは、当社の事前の書面による承諾なしに、いかなる形でも複製、頒布、再発表、アップロード、投稿又は送信してはなりません。

5. 免責

本件コンテンツ及び本アプリは、ユーザー自身の責任において使用するものとします。本件コンテンツ及び本アプリは、明示又は黙示のいかなる種類の保証も伴わずに「現状のまま」提供されるものです。当社は、商品性、特定目的への適合性、権原又は権利非侵害に関する黙示の保証を含む全ての保証を否認します。当社は以下を保証するものではありません。(I)本アプリの使用によってユーザーの要求が満たされること、(II)本アプリを中断なく、適時に、安全に、又はエラーの発生なしに使用できること、又は(III)本アプリの動作又は機能の瑕疵が修正されること。本アプリを使用してダウンロード又はその他の方法で入手する素材は、ユーザー自身の判断と責任でダウンロード又は入手することとし、それらの素材をダウンロード又は入手したことによってユーザーの端末が破損し又はデータが消失した場合でも、それらは専らユーザーの自己責任となります。

また、当社は、本アプリを使用することによって全ての不適切行為又は特定の不適切行為を防止でき、若しくはやめさせられることを保証するものではありません。本アプリは、あくまでもそれらの不適切行為を通報し、やめさせようとするための技術的ツールとなるものです。

6. 当社及び当社のライセンサーの責任の制限

いかなる場合においても、当社、ユーザーの組織又はそれぞれの取締役、役員、従業員、代理人、受託者又はサードパーティベンダーは、ユーザーが本アプリ又は本件コンテンツを使用したこと又は使用できなかったことに起因又は関連する直接損害、間接損害、付随的損害、特別損害、派生的損害又は懲罰的損害賠償(サービスの遅延、中断、ウイルス、ファイル若しくは電子通信内容の削除、又は本アプリ、本件コンテンツ若しくは関連するサービスのエラー、省略若しくはその他の不備から生じ、あらゆる者又は事業体が被った人身被害、苦痛、精神的苦痛、死亡、逸失利益、営業上の信用若しくは業務上の評判の喪失、データの消失、代替品若しくはサービスの調達費用、又はその他の無形の損失若しくは損害に対する損害賠償を含みますが、これらに限定されません)等を含む(但しこれらに限定されません)あらゆる法理上のあらゆる種類の損害賠償について、当社に過失があるか否かを問わず、また当社がそれらの損害が発生する可能性を知らされていたか否かを問わず、責任を負いません。但し、当社に故意又は重過失がある場合はこの限りではありません。

いかなる場合においても、当社、ユーザーの組織又はそれぞれの取締役、役員、従業員、代理人、受託者若しくはサードパーティベンダーが負う団体責任(契約、不法行為又はその他のいずれによるかを問わず、その訴訟方式にかかわらず)は、100ドル又はユーザーが本アプリに関してそれぞれの当事者に支払った金額のいずれか高い金額を超えないこととします。但し、当社に故意又は重過失がある場合はこの限りではありません。

7. 補償

ユーザーは、(i)本利用規約上のユーザーの義務の違反、又は(ii)ユーザーによる本アプリの使用(ユーザー自身の責任となります)に関連又は起因して、いずれかの者又は民間若しくは公共又は政府組織若しくは機関より提起されるあらゆる種類の訴え、訴訟、請求又は法的手続において、当社、ユーザーの組織並びにそれぞれの取締役、役員、従業員、代理人、受託者及びサードパーティベンダー(総称して「被補償当事者」といいます)に生じ又はこれらの者が被ったあらゆる種類の損失、請求、責任、損害、判決、裁定又は諸費用(弁護士費用を含みます)について、これらの者を守り、これらの者に補償し、損害を与えないことに同意します。ユーザーはさらに、ユーザーの組織が本補償条項の第三受益者とみなされることについて同意します。

8. 個人情報、プライバシー及びセキュリティ

本利用規約に同意した後、本アプリへのアクセス権を取得して本アプリを使用できるようになるために、登録手続に進むよう案内されます。登録手続では、氏名、Eメールアドレス及び/又は社員証又は学生証番号等、ユーザー自身についての一定の個人情報(以下総称して「個人情報」といいます)の送信が必要になります。ユーザーは、これらの情報が全て真実かつ正確であることを保証し、表明します。

ユーザーによる本アプリの使用、及び当社によるユーザーの個人情報(ユーザーの及びその他のユーザーの個人情報に基づいた匿名化データを含みます)の使用には、当社のプライバシーポリシーが適用されます。当社のプライバシーポリシーはwww.stopit.jp/privacyで閲覧できます。当社のプライバシーポリシーはよくお読みください。

当社は、本アプリを不適切な方法で使用した者の素性を明かすよう当社に求め、若しくは命じる行政当局又は裁判所に対して全面的に協力する権利を留保します。

ユーザーは、本アプリの仕様の結果、ユーザーの組織がユーザーに対してプッシュ型通知を送信することができ、かつこれを送信することがあること、及びかかる通知は合法であるとみなされることを認め、同意します。

利用規約に同意することにより、ユーザーは、当社がその調査中又は調査の結果として取った処置、又は当社若しくは行政当局のいずれかが調査の結果として取った処置に対する請求を放棄し、当社を免責したものとみなします。但し、当社に故意又は重過失がある場合はこの限りではありません。

9. ユーザーからの送信内容

ユーザーが本アプリを使用して投稿又は送信したテキストメッセージ、スクリーンショット、写真又は動画等の通信内容(総称して「送信内容」といいます)は、秘密情報とはみなされず、ユーザーの組織の保有財産とみなされます。ユーザーは、本アプリから送信内容を投稿又は送信することにより、ユーザーの組織が送信内容について一切の権利、権原及び権益を有し、ユーザーの組織が適当と認める方法で送信内容を使用する権利を有することについて同意することになります。ユーザーはさらに、ユーザーの組織が送信内容を使用すること又は使用しないことについて当社は法的責任を含め一切責任を負うものではないことを事実として認め、同意します。

10. 法令遵守、輸出規制及び政府ユーザー

当社はアメリカ合衆国ニュージャージー州を本拠地としています。当社は、本アプリが他の地域での使用に適しているか、又は他の地域でも使用できるかについて、一切の表明を行いません。ユーザーは、他の地域から本アプリにアクセスする場合、その地域で適用される全ての法令を遵守する責任を負います。本アプリのライセンスに関する売上税、使用税及びこれらに類する税金はユーザーが負担するものとします。

米国は製品及び情報の輸出を規制しています。ユーザーは、それらの規制を全て遵守すること、及び輸出規制法令で禁止されている国や人に本アプリを輸出又は再輸出しないことに同意します。本アプリをダウンロードすることにより、ユーザーは、輸出が禁止されている国にいないこと、又は輸出が禁止されている人物や団体ではないことを認めたことになります。

本アプリは、アメリカ合衆国、その省庁及び/又は関係機関(以下「米国政府」といいます)によって又はこれらのためにダウンロードされた場合、権利を制限して提供されます。米国政府による本アプリの使用、複製又は開示には、該当する連邦法及び規則が適用されます。

11. 雑則

本利用規約は、日本法に全ての点において準拠し、日本法に従って解釈され、本利用規約又はユーザーによる本アプリの使用に起因する訴訟原因に対する第一審の専属的裁判管轄権は、東京地方裁判所にあるものとします。

本利用規約(随時変更される場合があります)は、本アプリに関するユーザーと当社の間の合意事項の全部を排他的に記載したものであり、口頭又はその他の方法でユーザーに伝達された他の条件は何ら効力を有しないものとします。

本利用規約のいずれかの部分が履行強制不能である場合、当該履行強制不能な部分は、両当事者の当初の意図が可能な限り反映されるように解釈されるものとします。本利用規約の他の条項は有効に存続するものとします。当社が本利用規約の規定の厳密な履行を強く要求し、又は強制しなかった場合であっても、当該規定が放棄されたものではありません。ユーザーと当社の間の取引若しくは行動の過程又は商慣行は、本利用規約を修正するものではありません。

ユーザーは、本利用規約又は本アプリの使用によってユーザーと当社との間に合弁、パートナーシップ、雇用関係又は代理関係が生じるものではないことに同意します。

本利用規約及び電子的方法により行われた通知は、それらをプリントアウトしたものが、本利用規約に基づく又は関連する司法手続又は行政手続において、当初から印刷された形で作成され、保持されるその他のビジネス文書及び記録と同程度に、かつそれらと同等の条件に従うことを条件として、証拠能力を有するものとします。

v11 05/06/2016